ドメインとサーバーの関係

 

アフィリエイトを始めた時

 

いえ、厳密にはサイトを作り始めた時に

 

「んっ?そういえばサイトを作った後どうするの?」

 

こんな疑問にぶち当たりました。

 

「HTMLやCSSを使ってホームページを作ったけれど、

 

このサイトを世界中に公開して、沢山の人に見てもらうためにはどうすればいいんだろう?」

 

となってしまいますよね。

 

きっとこれからアフィリエイトを本格的に始める人も同じ疑問に悩まされることでしょう。

 

そこで、ここではインターネット上でサイトを公開するために知っておかなければならない、
 
サーバーとドメインの関係

 

についてクリアにしていきたいと思います。

 

サーバーとは

 

サーバーとは、ホームページを表示するために必要な様々な情報を格納しておく場所、箱のようなものです。

 

あなたが今見ているこのホームページも、サーバーと呼ばれる場所に置いてある情報を呼び出して表示しています。

 

この場所のことをサーバーと呼んでいます。

 

わかりやすくするために、この広いネットの世界を一つの「広大な土地」と考えてみてください。

 

あなたはこれからこの「広大な土地」にサイトやブログというお店(建物)を開きます。

 

でもちょっと待って下さい。

 

あなたがお店(建物)を開くにあたって、まずこの「広大な土地」を「一部借りなければ」いけないですよね?

 

土地を借りないとお店(建物)を開く場所がありません。

 

そこで
 
レンタルサーバーを借りて、まず広い広いネットの世界にあなたの土地を確保します。

 

こんな感じです

 

 

 

その借りた土地がいわゆる

 

「レンタルサーバー」なわけです。

 

サーバーには様々な種類があり、WEBサーバーやメールサーバー、ファイルサーバー、DNSサーバー、FTPサーバーなど、様々な用途に応じたサーバーがあります。

 

今回説明しているのは、その中でも「ホームページを表示させるために必要な情報を入れるための場所」としてのサーバーになります。

 

このサーバーですが、アフィリエイトで使う場合は、基本的にレンタルサーバーと呼ばれるものを借りて使用します。

 

レンタルサーバーでは、複数のユーザーが1つのサーバーの一部を借りて、それぞれ使います。

 

もちろん、ひとりのユーザーが誤った使い方をしたり、悪意のある使い方をしてサーバーを壊そうとしても、

 

他のユーザーには影響が出ないように、厳しい設定が行われていたり、そういったことが起こらないように24時間体制で監視がされています。

 

イメージとしては、駅ビルやショッピングセンターのようなものと思っていただければよいでしょう。

 

様々なユーザーが、そのそれぞれの場所を借りて、自分の好きなお店を出したり、サービスを提供したりするようなイメージです。

 

有名なレンタルサーバーとしては、「エックスサーバー」や「ロリポップ」「ヘムテル」などがあります。

 

サーバーと聞くと、「何か難しいものなんじゃないか?」「機械はニガテ…」と思われるかもしれませんが、ご安心下さい。

 

レンタルサーバーを使うときに、こちらが機械に触れたり、コードの配線を考えたりする必要はありません。

 

インターネット上からとても簡単に借りることができます。

 

レンタルサーバーサービスは様々な会社から提供されているため、

 

どんな種類のレンタルサーバーがあるのか?どこのレンタルサーバーがおすすめなのか?については、こちらの

 

「レンタルサーバー比較」

 

をご覧ください。

 

ドメインとは

 

サーバーは「広大な土地」にあなたのお店(建物)を開くことだといいました。

 

でも考えてみてください。

 

ここにあなたのお店に行きたい誰かがいたとします。

 

あなたのお店は間違いなくネットの世界に存在しています。

 

、、、一つ足りないものがありますよね?

 

そう、あなたのお店に行くための

 

「住所」です。

 

その住所の役割をしてくれるのが「ドメイン」です。

 

現実の世界では、マンションやアパートを借りたときに、もちろんそのマンションやアパートがある場所、住所がわかりますよね。

 

「自分が借りる予定のマンションの住所がわからない…」

 

なんてことは当然ありません。

 

なぜなら、現実世界のマンションやアパートは、その場所に実際に存在しているからです。

 

しかし、インターネットの世界ではこうはいきません。

 

インターネットの世界のホームページは実際に建物がそこにあるわけではないため、

 

「どこにあるのか?」が世界中の誰にでもわかるように、ドメインという住所が必要になるのです。

 

このインターネットの世界の住所であるドメインは、サーバーを借りただけではもらうことができません。

 

そのため、あなたのホームページにユーザーがアクセスできるようにするために、サーバーの他にもドメインというものが必要になるのです。

 

 

もう一度おさらいでこの図を見てみましょう。

 

 

 

例えば、URLが

 

http://cpa.com

 

だとしたら、「cpa.com」が住所です。

 

そのため、アフィリエイトを始める場合にはまず下記の2つが必要になります。

 

  • 「エックスサーバー」などのレンタルサーバーを借りる
  • 「お名前.com」などでドメインを取得してレンタルサーバーと紐づける

 

これら2つの作業を行うことで、

 

「インターネットの世界にあなたの土地と住所ができる」

 

のです。

 

「サイトやブログなどの建物を建てる」

 

あとは、その場所にサイトやブログなどの建物を建てれば、あなたの住所(ドメイン)を教えることで、

 

世界中のどこからでもあなたのサイトやブログに訪れることができるようになります。

 

「エックスサーバー」とは、たくさんの土地(レンタルサーバー)を持っている事業者です。

 

エックスサーバーに代表されるレンタルサーバー会社から、サーバーを借りることで、

 

ホームページを表示させるために必要な情報をインターネット上に置くことができます。

 

一方で「お名前.com」とは、たくさんのドメインを扱っている事業者です。

 

お名前.comのようなサイトでは、様々なドメインを扱っており、好きなドメインを取得することができます。

 

ドメインの取得も、何ら難しいことはありません。インターネットから簡単に申し込むことができます。

 

ただし、いくつか注意しなければならないポイントもあります。

 

ドメイン取得については

 

「ドメイン豆知識」

 

をご覧ください。

 

各コンテンツの目次

~アフィリエイト奮闘記~







 


~よくある疑問~


 

 

 

 

 


~お役立ちコラム~








 


このサイトを気に入ってもらえたらシェアしてもらえると嬉しいです♪



当サイトの内容やデザインは、HTMLサイトを驚くほど簡単に作成することができるSIRIUS(シリウス)上位版で作成しています。

ブログランキング参加中です♪

人気ブログランキング